母屋と周辺の写真はこちら⇒

ひろんた村 母屋 施設概要

ひろんたに入ると、まず豚がお出迎え。母屋はそこから坂を下ってすぐの川べりに建っています

居室間取り

月額利用料金

医療情報

・総合病院(上五島病院)まで18分

(内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、腎臓内科、外科、整形外科など18料、186床)

・歯科医院、眼科医院、鍼灸院など点在

*敷金として家賃の3ヶ月分をお預かりします(退去時精算)

*居室3、4を2人で利用の場合は、食費39,000円・生活支援費30,000円・水光熱費3,000円加算

*食費の内訳:朝食250円、昼食600円、夕食450円

*介護保険の自己負担は別途

​*おむつ代などは実費になります

 

​みんなのお店 自遊館

人気のビーチ蛤浜の近くで長年営業していた自然食品店「自遊館」が、ひろんた村 母屋の土間に引っ越してきました。スペースは小さいですが、厳選された食品は前とほぼ変わらず。正しい基本調味料をはじめとした安心安全食材が並んでいます。黄身が美しいひろんた鶏の新鮮卵や、農園の大豆も手に入りますよ。

母屋の住人も、ここでお楽しみのおやつを買ったりします。豚に迎えられ、ペロタ(看板犬)と遊んで、母屋の見学がてらどうぞお運びください!

営業時間:10:00〜18:00

商品入荷情報など、フェイスブックでお知らせしています

  • 自遊館
 

ひろんた村 農園

この土地でのできる限りの自給を目指すひろんた村農園では、豚と鶏を飼い、それから1ヘクタールほどの畑を耕しています。

米、小麦、裸麦、大豆などの穀物と多様な季節の野菜を、農薬や化学肥料を使わずに育てます。決して肥沃とはいえない土地でも、そこに適した耕し方や育て方、土の作り方を大切にして食べる分を作る。そうやって生きてきた先人の心と土地を大事にし、素朴ながら豊かな暮らしを築いていきます。余剰分や加工品を販売して、こんな暮らし方を皆さんと共有できることを願っています。

農園チーム

イノシシに崩されていた耕作放棄地の石垣は、農園リーダーの指導のもとみんなで積み直しました

​ひろんた村の縁の下の力持ち。彼らがいないと、新鮮野菜がおいしいごはんも、母屋を柔らかく暖めてくれるウッドボイラー暖房も実現しません。

ともに畑の達人というか、畑仕事の喜びを知っている熟練者です。草に覆われた畝を起こすのも「あ〜大変」じゃなくて「これが楽しか」と鍬を振る。しんどい作業も黙々と、でも晴れ晴れと。こんな気持ちが育てるひろんたの野菜は、みずみずしく伸びやかです。

じゃがいもの種おろし風景

春の田んぼ

 

長崎県南松浦郡新上五島町鯛ノ浦郷87−658

Tel: 0959-42-0363     Email: utano@lime.ocn.ne.jp

  • Facebook Social Icon