823AD615-6AFA-4840-930C-699B0335C7BF.jpeg

歌野杳(ひろんた村)著

「古老に聞いた島の暮らし」

上五島の隣の島、小値賀島の、さらに二次離島の暮らしを聞いたお話です。かつて日本中にあった暮らしの形がつい最近まで残っていた小さな大島。便利さを追求しすぎた今の時代、学ぶことがいっぱいです。

南方新社 2022年5月発行 2,200円(税込)

歌野敬(ひろんた村)著

「​僕らは中年開拓団」

ひろんた村理事長一家がひろんたに越して来たのが1986年。その初期の暮らしの記録です。